多汗症★局所性多汗症の悩みは、治療でなおります。   のTOPに戻る

・多汗症の対策方法について

多汗症というのは、病気の治療を必要としない、生理的多汗症いうものと、病気の症状による多汗症の2種類があります。

汗は、多汗症の人でなくても、夏のように暑い日や、激しいスポーツをしたときには、たくさんの汗をかきますよね。


          


汗をたくさんかきやすい場所は、頭や顔、そして手や足の裏、脇の下などで、身体の中心にくる部分や関節の部分が汗をかきやすい部分になる傾向があるようです。

それから、体温がある一定温度までになってくると、体全体の汗腺が開いてくるので、いろいろな所から汗がでてきます。


そして、汗をかいた後で一番気になるのは、臭いではないでしょうか。



汗というのは、本来は臭いを発生していないのですが、かいた汗をそのままにしておくと、雑菌と皮膚の脂が混じって、悪臭がでるようになってしまいます。


ですから、臭いの予防は汗をかいたら拭くことをまめにする事が、大事になってきます。

それから、雑菌は体毛の部分のところで、繁殖しやすいです。


ですから、女性でしたらやはり、手足の毛やわき毛は処理しておいた方が、臭いの発生源も抑制できますね。






そして、汗の対策ですが、普通にハンカチなで拭くのもよいですが、なお抑制する効果がある方法は、冷たいハンカチやタオルを使用することです。

それから、制汗剤をつかうことも雑菌を押さえる効果や消臭の効果も期待できるのですが、酢を薄めたものを使用しても同じような期待が出来るかと思います。

食の安全性を考えても、酢はオススメですね。




関連コンテンツ

・食事でもできる多汗症対策

多汗症の人の場合、食事をするときも気にしていることが多いのではないかと思います。 食事の中で、刺激の強い食事で、香辛料が強い、辛いとか熱い物を食べる時などは、汗をかきやすいです、そして一度汗をか・・・

エチケットを意識することで、多汗症対策にも効果

多汗症には直接働く効果はないですが、エチケットか予防とかに関する事を少 し取り上げてみました。。。 多汗症を簡単な言い方で表現すれば、「いっぱい汗をかいてしまう」というこ になるかと思います・・・

適度の運動で多汗症での臭いの対策をしよう

多汗症の事とは限らず、あなたも悩みを持っていたとすれば、その悩みにたい して、改善される対策があると聞けば、是非教えてもらって、やってみたいと 思いますよね。 その改善に期待できる多汗症対策・・・

多汗症対策には清潔にしておくことも大事です

多汗症の根本的な対策とはいかないでしょうが、普通の人よりも、多汗症の人は常に肌を清潔に保つ事に心がけましょう、清潔に保つことは大切なことです。 一般的な多汗症の方がかく汗というのは、臭いには直接・・・

手術による多汗症対策はどのような事があるでしょう。

多汗症を治したい、克服したいと考えてみると、多汗症のへの対策法というの も、いろいろな方法がでてきますよね。 方法はいろいろあっても、どの方法を選んだとしても必ず、メリットになる部 分とデメ・・・

制汗剤の使用も多汗症対策の一つの方法に

多汗症の対策には一時的な効果ではありますが、制汗剤を使用するのも有効的な方法です。 今現在、すごくたくさんの種類の制汗剤が発売されていますのでどれにするか迷ってしまいます。 ですから、試し・・・

食生活を改善して多汗症対策してみましょう

多汗症の原因としては、主にストレスや緊張とか不安など精神的なものが大きく関わっていることが多いです。 しかし、それだけではなくて、食事の内容によってでも汗をかいてしまうということがあります。 ・・・

自律訓練法によって多汗症対策をする

自律訓練法というものが、多汗症をの予防と改善する為の対策法としてありま す。 汗は自律神経の働きによって、汗のかき方などがコントロールされています。 ですから、自律神経の働きを整えて過度・・・

副交感神経に着目した、多汗症対策

いろいろ原因がある中の一つに、副交感神経の緊張度合いが普通より過剰にな っていることがあれば、それも多汗症の原因として考えられます。 どういうことかと言いますと、例えばですが、手足が冷たい人っ・・・

多汗症対策をセルフケアでやってみよう

多汗症対策をする場合に、自分でやってみる、セルフケアをするという方法も あります。 多汗症という病名があるので、印象時には皮膚科や心療内科のような病院など に行かないとダメ、治らないような気・・・

多汗症対策は入浴の仕方でも効果が期待できます。

体臭やワキガなど臭いにも悩んでいる人の中で、多汗症でも悩んでいる人も案 外多いかと思います。 臭いを出さないようにするためには、多汗症の人でなくても、やはり汗をかい たらハンカチやタオル、結・・・

・多汗症対策にはリラックスでいきましょう。

多汗症になってしまう原因にはどういったことが揚げられるかといいますと、ストレスとか不安、それと緊張など、精神的なことがらが影響しているのではないかといわれています。 ですから対策としてはスト・・・