多汗症★局所性多汗症の悩みは、治療でなおります。   のTOPに戻る

多汗症ってワキガと関係がある??

多汗症の人は、汗をたくさんかくので、ワキガにも関係しているのではと思っている人も多いのではないかと思います。


多汗症とワキガは両方とも汗に関しての病気や症状なので、多汗症とワキガは同じと思われてしまうことも多いです。

しかし、ワキガであるから多汗症とか、多汗症だからワキガという関係はないことは理解しておきましょう。





どこが多汗症とワキガは違うのかといいますと原因となっている汗を分泌している汗腺が違うのです、この汗腺が違うことが大きな違いです。

多汗症というのはエクリン腺から分泌される汗で、これが普通と比較してして過剰に分泌されてしまいます。このエクリン腺というのは、ほぼ全身の体表面に分布している汗腺で、汗の殆どはこのエクリン腺からの汗になります。


一方、ワキガの方は、アポクリン腺から分泌されている汗が原因となっています、
ちなみにアポクリン腺というは、わきの下や性器の周囲、耳の中など限られた部位に分布する汗腺です。

このことから、多汗症対策にたいしては、ワキガには効果的な対策であっても、多汗症に対してはほとんど無意味になってしまうことも多々あります。


ただし、関係がないとは言っても、多汗症の人には、ワキガが多いということはありますね。

このワキガ+多汗症になっているようでしたら、多汗症によってたくさん出てくる汗と雑菌の繁殖で臭いが強くなる場合もあるようです。

ですから、有効な対策はどうするか
・清潔さを保つことが大事です、こまめに濡らしたタオルとか汗拭きシート(市販しているもの)などで、汗を拭いて臭いが少なくなるように工夫をしてみましょう。



・多汗症の主な原因が精神的なことが起因しているのであれば、リラックスができるよう心がけたり心療内科にいってみるとか対策してみましょう。

・多汗症とワキガの両方のことを考えて対策すれば効果的になるのではないかと思います。

・それから、食生活を見直すことも効果があります。





ですから、自分が簡単に実行できると感じるころから、是非やってみてはいかがでしょうか。